大塚製薬は7月12日、一部の「イオン」「イオンスタイル」店舗で「ポカリスエット リターナブル瓶 250ml」の販売を開始する。

取扱店は東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、京都府の「イオン」「イオンスタイル」計66店舗。循環型モデル用に強度や使用シーンを考慮して新たにデザインしたリターナブル瓶(ガラス製)を採用した製品仕様。

容量は250mlで、ラベルはなし。ロゴ等は直接印刷している。キャップは王冠を採用し栓抜きで開けるタイプ。希望小売価格は税別230円(デポジット料金70円含む)。

大塚製薬は、大塚グループの環境方針のもと、グループ全体で循環型社会の実現に向けた活動をしている。その中で、再利用モデルに適した強度、ポカリスエットの品質基準をクリアする容器の完成に至ったという。

今回の「ポカリスエット リターナブル瓶 250ml」販売では、循環型ショッピングプラットフォーム「Loop」を利用する。「Loop」は、米国テラサイクル社が開発したリユース容器を活用した取り組みだ。店頭のLoop専用返却ボックスを利用して、使用済み容器を回収し、瓶の洗浄、再充填を行って販売する。