ファミリーマートは3月5日、中華まんシリーズ「ファミ横中華街」から、蒸すだけでなく焼きの工程を加えた新機軸商品「焼きパオズ タコスミート」(税込150円)を全国のファミリーマート約1万6,700店で発売した。焼きパオズシリーズとしては第4弾で、肉の食感を感じられるタコスミートとチーズのまろやかさを組み合わせており、朝食やおやつに合うようにした。

新商品はメキシカン風チリソースを使い、食べ進めやすいマイルドな辛さに仕上げている。また、チーズには相性の良いオランダ産ゴーダチーズを使用した。こんがりとした焼き目を付けた、弾力のある生地と相性は良いという。

今シーズンの「ファミマの中華まん」は、生地に使用する小麦粉の配合や具材のカットサイズ、調理方法など細部にこだわって刷新した。2018年8月の発売以降、前年を超える売り上げで推移している。

〈冷食日報 2019年3月6日付〉