ファミリーマートは26日、中華まんシリーズ「ファミ横中華街」から「焼きパオズ スパイス香るビーフカレー」(税込130円)を発売する。全国のファミリーマート約1万6,400店で扱う。

その他に中華まん新商品として、「おもちの入ったさくらあんまん(こしあん)」(税込110円)を、一部地域(宮城・鹿児島)を除いて投入した。北海道・東北地方では4月2日に発売する。

「焼きパオズ スパイス香るビーフカレー」は、蒸すだけでなく焼きの工程を加えた新機軸商品「焼きパオズ」シリーズの第5弾商品。牛バラミンチと牛脂、ビーフペーストをアイ号して牛の旨味を感じるカレールーを、もっちり食感が特長の2段熟成発酵生地で包んだ。

「おもちの入ったさくらあんまん(こしあん)」は、桜風味のこしあんと餅を包んだ、桜もちのような中華まんだ。ピンク色の見た目と桜の焼き印などで春らしさを演出している。

〈冷食日報 2019年3月26日付〉