〈冷凍麺「セブンプレミアム ゴールド とみ田 つけめん」発売〉
セブン&アイ・ホールディングスは、同社の最上級ブランド「セブンプレミアム ゴールド」から、初の冷凍麺「セブンプレミアム ゴールド とみ田 つけめん」(1人前420g/税別398円)を、セブン-イレブンやイトーヨーカドー、ヨークマートで、7月9日から順次発売する。千葉県から販売開始し、順次、販売エリアを全国に拡大するもの。

セブン&アイ・ホールディングスでは、これまでもラーメン店「中華蕎麦 とみ田」(千葉県松戸市)と、「セブンプレミアム」のカップラーメンやセブン-イレブンオリジナルのレンジ麺などで共同開発を実施してきた。今回の「セブンプレミアム ゴールド とみ田 つけめん」は、鶏がらを炊き出したスープに鯖、煮干、宗田鰹の節等を加えた濃厚な魚介豚骨スープが特徴。電子レンジで加熱するだけで食べられるストレートタイプのスープを採用している。麺は「中華蕎麦 とみ田」の専用粉等を独自に配合し、素材本来の風味を味わえる太麺を使用。専門店で使用している麺よりも太くし、茹で立ての麺を急速凍結することで、コシのある食感を楽しめるよう仕上げた。トッピングのチャーシューは、赤身と脂身のバランスが良い豚バラ肉を使用、たまり醤油や赤ワインを使用することで豚肉本来の旨みを引き立てた。

なお、セブン&アイ・ホールディングスは、「中華蕎麦 とみ田」監修商品として、もっちりとしたコシを感じられる麺にたっぷりの野菜と厚切りチャーシューをトッピングしたレンジアップ麺「中華蕎麦 とみ田監修 豚ラーメン(豚骨醤油)」(セブン-イレブン オリジナル商品、税別510円)、豚骨の旨みと煮干し、鯖節を配合したスープで店舗同様の味わいを再現したカップ麺「セブンプレミアム 銘店紀行 中華蕎麦 とみ田」(税別198円)、極太麺と濃厚な豚骨魚介ダレを混ぜ合わせて食べるカップ麺「セブンプレミアム 中華蕎麦 とみ田 豚骨魚介まぜそば」(税別218円)などを展開している。
冷凍麺「セブンプ「中華蕎麦 とみ田監修 豚ラーメン(豚骨醤油)」「セブンプレミアム 銘店紀行 中華蕎麦 とみ田」「セブンプレミアム 中華蕎麦 とみ田 豚骨魚介まぜそば」レミアム ゴールド とみ田 つけめん」

「中華蕎麦 とみ田監修 豚ラーメン(豚骨醤油)」「セブンプレミアム 銘店紀行 中華蕎麦 とみ田」「セブンプレミアム 中華蕎麦 とみ田 豚骨魚介まぜそば」