〈香取慎吾さんがフェルメールの名画「牛乳を注ぐ女」に〉
ファミリーマートは、全国の店舗で展開するフラッペシリーズのイメージキャラクターに“新しい地図”の香取慎吾さんを起用し、7月22日から28日までの7日間、東京メトロ新宿駅地下「新宿メトロプロムナード」に、縦2m6cm×横14m56cmのフラッペ特別ビジュアルを掲出する。

巨大な特別ビジュアルには、CMでおなじみの“カトッペ”慎吾と愉快な仲間たち(相棒の男の子“ぺぺッぺ”、謎の“オバッペ”、一部に熱狂的なファンがいるという“牛おじさん”)が勢ぞろい。そして、ビジュアルの中には、香取慎吾さんがフェルメールの名画「牛乳を注ぐ女」の女性に扮する「牛乳を注ぐ香取」も。
「新宿メトロプロムナード」に掲出するフラッペ特別ビジュアル

「新宿メトロプロムナード」に掲出するフラッペ特別ビジュアル

この「牛乳を注ぐ香取」は、ファミリーマートのフラッペをおいしく味わうために欠かすことができない、最後に注ぎ込む大切なミルクを、慎重に、そして愛情をもって注ぐ姿を、オランダの画家、ヨハネス・フェルメールの代表作「牛乳を注ぐ女」を模して表現したもの。
 
フラッペを片手に“カトッペ”の横に立つと一緒にフラッペを楽しんでいるかのようなデザインになる構成で、ひとつひとつのビジュアルはInstagramに最適なサイズにしているという。
 
新宿の特別ビジュアル掲出に合わせ、ファミリーマートの店頭には、フラッペを両手に笑顔の香取さんと、巨大な雪像となった香取さんが描かれた新ポスターを展開する。
 
なお、香取さんはプライベートの海外旅行で各国のアーティスト作品を観に行く趣味があり、オランダに行った際はフェルメールのアトリエに足を運んだという。今回の企画に関しては、「すごくうれしかったです!」「まさか自分がなるとは思いませんでした!」などとしている。

“ファミマのフラッペ”店頭ポスター

“ファミマのフラッペ”店頭ポスター

 
〈「ソーダバニラ(ラムネ入り)フラッペ」をラインアップに追加〉
ファミリーマートのフラッペは、コーヒーマシンのミルクで作るフローズンドリンクで、これまでのシリーズ累計販売数は1億4000万杯以上になるなど主力商品のひとつ。
 
今期はこれまでに、「カフェフラッペ」「ストロベリーフラッペ」「チーズケーキフラッペ(アップルソース仕立て)」「チョコレートフラッペ」「バナナジェラートフラッペ」「タピオカミルクティーフラッペ」「ピーチフラッペ」「たべる牧場ミルクフラッペ」の8種類を発売し、さらに7月20日からは「ソーダバニラ(ラムネ入り)フラッペ」(税込258円)をラインアップに加えている。

展開中の“ファミマのフラッペ”(上段左端=新商品「ソーダバニラ(ラムネ入り)フラッペ」)

展開中の“ファミマのフラッペ”(上段左端=新商品「ソーダバニラ(ラムネ入り)フラッペ」)