ローソンは7月30日、「ポテトチップス ひんやり冷やし中華味」(62g/税込173円、製造=カルビー)を全国の「ローソン」店舗限定(6月末現在13894店、「ローソンストア100」を除く)で発売する。

冷やし中華の“ひんやり”を表現した商品で、食べると清涼感を感じられる。使用している香料に、人間の「冷たい」と感じる受容体を活性化させ、実際の温度は下がらずとも冷たく感じられる効果があるという。

パッケージには売り場で映える明るい水色を使用。ローソンの担当者によると、ポテトチップスの消費が落ちる夏場に向け、この“ひんやり冷やし中華味”で需要喚起を図る意向だ。

なお、「冷たい」と感じる受容体には個人差があり、1枚で冷たいと感じる人もいれば、10枚食べても感じにくい人もいるという。「若く敏感な人ほど冷たく感じる傾向があるようです」(ローソン広報)。
「ポテトチップス ひんやり冷やし中華味」パッケージ

「ポテトチップス ひんやり冷やし中華味」パッケージ