〈「キャラメルコーン」のキャラメルペースト使用、「EKI na CAFE キャラメルオレ」〉
JR東日本リテールネットが運営する「NewDays」「NewDays KIOSK」は10月29日、PB(プライベートブランド)の「EKI na CAFE」チルドカップドリンクから、東ハト「キャラメルコーン」とコラボした「EKI na CAFE キャラメルオレ」(260ml、税込198円)を発売した。

「キャラメルコーン」は東ハトが1971年に発売したロングセラー商品で、ふんわり・サクサクで、口の中で“すうっととろける”、ミルクキャラメル味のスナック菓子。一緒に入ったローストピーナッツも“大切な名脇役”となっている。

今回の新商品「EKI na CAFE キャラメルオレ」は、「キャラメルコーン」のキャラメルペーストを使用し、コクのあるキャラメル味と、香ばしいコーン風味の余韻が楽しめる味わい。パッケージは、中央に“キャラメルコーン君”を大きくあしらい、“ピーナッツ君”を乗せたカップもデザインした。レアな“表情違い”のデザインも展開する。

なお、「NewDays」「NewDays KIOSK」の各店舗では、お菓子の「キャラメルコーン」も合わせて販売を展開する。JR東日本リテールネットは「EKI na CAFE キャラメルオレ」について、「ぜひ、キャラメルコーンと一緒にお楽しみください」としている。