セブン&アイ・ホールディングスは11月19日から、冷凍食品「セブンプレミアム 一風堂 博多ちゃんぽん!」(352g、税別358円)を全国のセブン-イレブン2万1009店(2019年10月末現在)で順次発売する。イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートなどのセブン&アイグループ各店でも順次発売予定。

「セブンプレミアム 一風堂 博多ちゃんぽん!」は、人気ラーメン店「一風堂」創業者の河原成美氏が監修。創業当時の“幻のまかないメニュー”の味を再現した、店舗では味わえないメニューで、黒胡椒を練り込んだ特製の麺を使用するなどの新たなこだわりも盛り込んだ。パッケージでは、「とんこつ仕込みの濃厚極旨スープ」を謳う。

具材は9種類を使用し、一食で“3分の1日分の野菜”が摂取可能。キャベツやたまねぎは、オイスターソースと共に直火で炒めることで旨みを引き出している。別添の「赤丸辛味噌」を入れることでピリ辛味への変化も楽しめる。

なお、セブン&アイ・ホールディングスのプライベートブランド「セブンプレミアム」ではこれまでにも、「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」(税別298円)や「セブンプレミアムゴールド とみ田つけ麺」(税別398円)といった、有名ラーメン店とのコラボレーション商品を発売し話題となっている。