イオンは1月10日、社長交代の人事を発表した。同日の取締役会で決議したもの。イオンの社長交代は約23年ぶりとなる。3月1日付で岡田元也取締役 兼 代表執行役社長グループCEOが退任し、吉田昭夫代表執行役副社長ディベロッパー事業担当 兼 デジタル事業担当が代表執行役社長に就任する。岡田社長は、3月1日付で代表執行役会長に就任予定。

岡田社長は1979年3月にジャスコ(株)(現イオン(株))に入社し、1997年6月にイオン(株)代表取締役社長に就任した。

イオンは代表執行役異動の目的について、以下の通り説明している。

「当社は、絶えず革新し続ける企業集団として、挑戦を続け変化に柔軟に即応する企業風土を重視してまいりました。イオン誕生より51年目となる2020年度のスタートにあたり、組織体制の刷新を図り、新しい環境変化に即応した経営スピード、多様性を重視した自律的運営により、グループ総合力の持続的成長を目的として社長交代を実施いたします」。

〈新代表執行役社長 吉田昭夫(よしだ あきお)氏 略歴〉
1960年5月26日生まれ
1983年4月 ジャスコ(株)(現イオン(株))入社
2005年9月 同社 東北開発部長
2009年9月 イオンリテール(株) 関東開発部長
2011年3月 イオンモール(株) 中国本部中国開発統括部長
2014年5月 同社 常務取締役営業本部長兼中国担当
2015年2月 同社 代表取締役社長(現任)
2016年3月 イオン(株) 執行役ディベロッパー事業担当
2019年3月 イオン(株) 代表執行役副社長 ディベロッパー事業担当兼デジタル事業担当(現任)