ローソンは3月10日、「パリとろ -パリとろブリュレ-」と「ふわしゅわ -ふわしゅわスフレ-」を全国のローソン店舗(「ローソンストア100」除く)で発売する。

「パリとろブリュレ」と「ふわしゅわスフレ」は、食感や見た目、素材などにこだわった“新感覚スイーツ”シリーズの新商品。

「パリとろブリュレ」は、吸湿性の低い糖類を使用し、1枚1枚高温で丁寧に焼き上げた“パリパリ食感”のカラメルプレートと、北海道産生クリーム・牛乳・バニラビーンズを使って、低温で湯煎焼きにしたブリュレを組み合わせた。カラメルプレートの形状を工夫し、ブリュレとの間に空間を作ることで、ブリュレの水分がプレートに移りにくく、パリパリ食感のカラメルととろっとしたブリュレを実現している。税込285円。

「ふわしゅわスフレ」は、メレンゲを泡立ててからチーズ生地とあわせ、じっくりと湯煎焼きにすることで、しゅわしゅわな食感を実現した商品。生地には2種類のチーズを使用しチーズの風味も味わえる。税込240円。

なお、ローソンは“新感覚スイーツ”として、3月17日には「クキ3(サン)シュー -クキクキクッキーシュー-」(200円)を、3月24日には「マウントプリンバスチー -バスク風チーズケーキ-」(380円)を、3月31日には「ミチプー -ミッチリプリン-」(240円)を発売予定(すべて税込)。