株式会社セブン&アイ・ホールディングスのグループ会社で百貨店事業を展開する株式会社そごう・西武は4月8日から、緊急事態宣言対象地域の9店舗を、一部の食品売場を除き臨時休業する。

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が発令された7日、公式サイトで発表したもの。休業期間は4月8日から“当面の間”とし、経済産業省による食品そのほか生活必需品の安定供給に関する協力要請をふまえ、近隣の顧客の利便性を確保するため、食品売場のみ営業する。

臨時休業の対象9店舗は、
・西武池袋本店
・西武渋谷店
・西武所沢S.C.
・西武東戸塚S.C.
・そごう横浜店
・そごう千葉店
・そごう大宮店
・そごう川口店
・そごう西神店

また、以下の6店舗は営業時間を短縮する。期間は休業店舗と同様、4月8日から“当面の間”とし、詳細は各店舗のサイトに掲載する。
・西武大津店
・西武福井店
・西武岡崎店
・西武秋田店
・そごう広島店
・そごう徳島店

なお、そごう・西武の各店舗では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下の対応を実施している。

〈1〉客用施設の定期的な清掃・消毒
各店のエスカレーター、エレベーター、階段手すり、化粧室などのお客さま用施設について、開店前・閉店後など定期的に清掃・消毒を実施し、衛生管理を徹底している。

〈2〉アルコール系消毒液の設置
各店出入り口など、店内各所に利用客が利用できアルコール系消毒液を設置している。

〈3〉一部の顧客サービスの中止
食品売場における試食販売、化粧品売場におけるタッチアップサービスを中止している。また、各階の客用化粧室に設置されているジェットタオルは、使用を休止している。

〈4〉大型催事・イベントの中止
一定時間、一定の場所への人の密集を避けることを目的に、大型催事・イベントを中止または延期している。

〈5〉販売員のマスク着用
食品売場、化粧品売場、レストラン・喫茶では、原則販売員がマスクを着用している。

〈6〉従業員の健康管理について
毎日出勤前に全従業員による検温を実施、発熱など症状がある場合は出勤停止としている。検温結果を店内で共有し、従業員の健康状態を相互把握する活動を実施している。