東海キヨスク株式会社は、8月5日の東京駅八重洲北口の商業エリア「東京ギフトパレット」オープンに合わせ、東京土産の定番「東京ばな奈」と初のコラボ商品「東京ばな奈『見ぃつけたっ』ブリュレタルト」を東海キヨスク店舗限定で発売する。

「東京ばな奈」は株式会社グレープストーンが販売する、東京土産の定番商品。今回の「東京ばな奈『見ぃつけたっ』ブリュレタルト」は、バナナカスタード香るクリームとカラメルソースをチョコタルトに流し込み、炎でパリッとブリュレした(焦がした)新しい東京土産。5個入り税込842円、8個入り税込1,296円。東京ギフトパレット内の「プレシャスデリ東京 by Kiosk」「ギフトキヨスク 東京ギフトパレット」で販売する。

なお、新施設「東京ギフトパレット」には、「東京ばな奈ワールド」などの和洋菓子店や喫茶店など計33店舗が出店する。当初は2020年6月上旬オープン予定だったが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、開業日を8月5日に延期している。

施設内の東海キヨスク店舗「プレシャスデリ東京 by Kiosk」は、“こだわりの食”をテーマにした業態で、ワンランク上の弁当や総菜、おにぎり・サンドイッチ・スイーツに加え、東京土産などのギフトや、酒・飲料・菓子・雑貨など、バラエティに富んだ商品を揃える。

また、「ギフトキヨスク 東京ギフトパレット」は、定番土産や訪問用・自宅用の手土産、東京で人気の新商品など幅広いラインアップを取り揃えた店舗。イベントコーナーでは、定期的にブランドが入れ替わり新商品を発信する。