赤城乳業は7月28日、セブン-イレブン・ジャパンと共同開発したアイス「以前にも増してさわやかすぎ~。やりすぎチョコミントバー」を全国のセブン-イレブン(2020年6月末現在20,927店舗)で数量限定発売した。一部、取り扱いのない店舗がある。希望小売価格127円税込、80ml、種類別はアイスミルク。

2019年3月に発売した「さわやかすぎ~。やりすぎチョコミントバー」をリニューアルしたもの。顧客からの「再販して欲しい!」「もっとやりすぎていい!」という声に応え、前回よりもさらにミント感をアップして再登場させた、どこを食べてもさわやかなミントの刺激を楽しめるアイス。

やりすぎミントアイスに、ミント香料入りのチョコチップを混ぜ込み、クールで爽快なミントの風味を、思う存分味わえるという。食感は「パリパリ」とするよう改良している。パッケージ表面の注意喚起文言にはささやかな「心遣い」と「遊び心」を表現。青と水色のバイカラーで目をひくだけでなく、“くすっと笑えるメッセージ”を入れた。

赤城乳業は今回の「さわやかすぎ~。やりすぎチョコミントバー」について、「ミント感、やりすぎちゃったかも・・・? 暑い時期に爽やかでちょっと刺激的なチョコミントアイスをぜひご賞味ください」としている。