ローソンは8月11日、「パリムッシュ -ブリュレパイシュー-」「チームッフル -スフレふんわりワッフルレアチーズ-」(各税込200円)を発売した。

今回発売した2品は、「バスチー」を始めとする「素材」「食感」「見た目」などのこだわった「新感覚スイーツ」の新商品。2020年3月に発売を開始した、スイーツの王道「スフレ」「ブリュレ」シリーズの第3弾として販売する。

ローソンによると、シリーズ第1弾「パリとろ -パリとろブリュレ-」「ふわしゅわ -ふわしゅわスフレ-」(3月10日発売)、第2弾「シャリトロール -ブリュレロールケーキ-」「ふわしゅわとろり -スフレパンケーキ-」(6月2日発売)は、外出の自粛が続く巣ごもり需要の中、20~40代の女性を中心に支持を集め、累計販売数は1000万個を超えている。

ローソンベーカリー・デザート部の坂本眞規子部長によると、「パリムッシュ -ブリュレパイシュー-」は「(第1弾の)パリとろをワンハンドで食べやすいシュークリームに仕立てた」ものだという。しっとりしたシュー生地の上に、砂糖をコーティングしたパイ生地をのせて焼き上げたあとにカラメルパウダーをトッピングした。

「チームッフル -スフレふんわりワッフルレアチーズ-」は、メレンゲを加えた“きめ細やか”で“ふんわり”とした食感のスフレワッフル生地を焼き上げて、フランス産クリームチーズにアクセントとしてレモン果汁を加えた、さっぱりとしたレアチーズを、牛乳入りホイップクリームと共にサンドしている。