コンビニ大手3社が、2020年クリスマスケーキの受付予約を開始した。ローソンは人気アニメ「鬼滅の刃」とのコラボケーキ、ファミリーマートは香取慎吾さんの監修ケーキ、セブン-イレブンは「King & Prince クリスマスキャンペーン」と、各社が強力な商品・施策を展開し、それぞれ早くも大きな話題を呼んでいる。

ローソンは、人気アニメ「鬼滅の刃」の主人公「竈門炭治郎(かまどたんじろう)」と、その妹「竈門禰豆子(かまどねずこ)」をモチーフにした「炭治郎と禰豆子のクリスマスケーキ」を発売する。10月16日に公開する劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」とのコラボレーション商品で、チョコクリームをココアスポンジではさみ、いちご風味のホイップクリームでデコレーションしている。作中に登場する刀をイメージした「日輪刀フォーク」付き。また、「鬼滅の刃」コラボ以外のクリスマスケーキでは、「クリスマスバスチー -バスク風ショコラチーズケーキ-」や「ピスタチオとベリーのケーキ」などをラインアップしている。
ローソン「炭治郎と禰豆子のクリスマスケーキ」の設計と「日輪刀フォーク」

ローソン「炭治郎と禰豆子のクリスマスケーキ」の設計と「日輪刀フォーク」

ファミリーマートは、香取慎吾さんが企画・開発・デザインした2種類のケーキを発売。2019年に引き続き登場する「SHINGO to クリスマス! いちごとプリンのおいし~い!! ショートケーキ」はいちごムースと濃厚なプリンを使用したケーキ。2020年新登場の「SHINGO to クリスマス! 生チョコとホワイトチョコプリンのおいし~い!! ショコラケーキ」は、生チョコとホワイトチョコプリンを使用。各商品は、香取さんデザインのオリジナルボックスに入れて提供する。また、香取慎吾さんプロデュースケーキのほかには、「ケンズカフェ東京監修 ショコラケーキ」「ルージュ・ブランシュ監修 ガトーブランシュ」などの有名店監修ケーキも揃えている。

ファミリーマート「ファミクリをヨヤクリ! 2020」

ファミリーマート「ファミクリをヨヤクリ! 2020」

「SHINGO to クリスマス! いちごとプリンのおいし~い!! ショートケーキ」「SHINGO to クリスマス! 生チョコとホワイトチョコプリンのおいし~い!! ショコラケーキ」

「SHINGO to クリスマス! いちごとプリンのおいし~い!! ショートケーキ」「SHINGO to クリスマス! 生チョコとホワイトチョコプリンのおいし~い!! ショコラケーキ」

セブン-イレブンは、クリスマスキャンペーンのイメージキャラクターに「King & Prince(キング アンド プリンス)」を起用。ケーキやオードブルなどを購入した人に、メンバーの写真がデザインされた「オリジナル King & Prince 置き時計」を抽選でプレゼントする企画を実施する。

セブン-イレブン「King & Prince クリスマスキャンペーン」イメージ画像

セブン-イレブン「King & Prince クリスマスキャンペーン」イメージ画像

対象となるクリスマスケーキでは、「MAISON CACAO監修 CHOCOLAT NOEL(メゾンカカオ / ショコラ ノエル)」や「伊藤久右衛門 宇治抹茶へーゼルショコラ」、「ピエール・エルメ シグネチャー ガトー ド ノエル」といった、専門店が監修したケーキを展開。
 
そのほかには、ディズニーキャラクター「ラプンツェル」のドレスや「くまのプーさん」の顔を再現した「クリスマスデコレーションケーキ」も販売する。

セブンイレブンの発売するケーキ

「MAISON CACAO監修 CHOCOLAT NOEL(メゾンカカオ / ショコラ ノエル)」「伊藤久右衛門 宇治抹茶へーゼルショコラ」「ピエール・エルメ シグネチャー ガトー ド ノエル」「クリスマスデコレーションケーキ〈ラプンツェル〉」

2020年は新型コロナウイルスの影響もあり、各社が“家で楽しむクリスマス”に注力。少人数でも楽しみやすい小型サイズのケーキや、家族で楽しめるキャラクターケーキ、有名店のパティシエが監修する本格ケーキなど、多彩なクリスマスケーキを取りそろえている。
 
長引くコロナ禍の中、今年はクリスマスパーティの開催や参加を見送るという人も多いことだろう。普段はなかなかコンビニスイーツに手が伸びないという人も、クリスマスは自宅近くで予約・受け取りをできる利点を活かし、各社のケーキを試してみると、あらためて、近年のコンビニスイーツの目ざましい進化に気づかされるのではないだろうか。