ローソンは10月6日、人気洋菓子店“Tops”(トップス)監修のデザート「Tops監修 チョコレートパフェ」(税込298円)を関東甲信越の「ローソン」店舗で発売した。「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」では販売しない。

「Tops監修 チョコレートパフェ」は、チョコプリンの上にチョコスポンジを敷き詰め、チョコムース・オレンジソース・チョコクリーム・チョコクランチをあわせ、くるみをトッピングしたスイーツ。チョコクランチのザクザクした食感とオレンジソースの酸味を味わえる。

また、10月20日には、ベーカリー「Tops監修 ショコラデニッシュ」(税込180円)も関東甲信越で発売する。ラムレーズン・くるみをあわせたチョコケーキ生地とチョコクリームを、ココア入りのデニッシュ生地で包んで焼き上げた。チョコホイップクリームを充填し、なめらかな食感に仕上げている。
「Tops監修 ショコラデニッシュ」

「Tops監修 ショコラデニッシュ」

なお、「Tops(トップス)」は、1964年にアメリカンレストランとして東京・赤坂の旧TBS会館内にオープン。看板商品の「チョコレートケーキ」は、そのレストランのデザート用として誕生し、店内で飲食した利用客からテイクアウトの要望を数多く受けたことから店頭販売を始めたのが、“トップスのケーキ”のルーツだという。現在は関東を中心に、レストラン・ケーキ店を展開。2009年からはローソンでトップス監修のデザートやベーカリー等を展開していて、約20品、累計約650万食を販売している。