チョコレート専門店「Dari K(ダリケー)」は1月26日から順次、チョコレートドリンク「シトラスカカオ」を東京・神奈川・千葉・埼玉の「セブン-イレブン」で展開している。また、2月2日からはドリンク「トロピカルカカオ」を、中部以西(沖縄除く)のセブンイレブンで順次発売する。

〈関連記事〉セブンイレブン2021年バレンタインチョコ展開、ゴディバ・モロゾフ・グテ・ダリケー・銀のぶどうなど専門店の味をコンビニで/セブンズチョコレートワンダーランド

「Dari K」は、カカオ豆の栽培からチョコレートの製造・販売まで一貫して手掛ける京都市北区のチョコレート専門店で、今回はセブンイレブンで、「フルーツ発酵」を施したカカオ豆で作ったチョコレートドリンク2種類と、チョコレート3種類を販売する。

「フルーツ発酵」は、自社契約農家から調達したカカオ豆を、ライムやパッションフルーツなどの熱帯の果物と一緒に発酵させることで、香料を使わずにフルーツの香りをまとわせる「Dari K」独自の手法。果物の選定から前処理工程の工夫、投入量の調節や酵母が働きやすい温度の見極めなど、幾度となく実験を重ね、4年の試行錯誤を経て商品への利用に至ったという。

〈チョコレートドリンク「シトラスカカオ」「トロピカルカカオ」地域限定で〉
ドリンクは、「シトラスカカオ」「トロピカルカカオ」の2種類を、それぞれ異なる地域で販売する。

ドリンク「シトラスカカオ」(税別278円)は、東京・神奈川・千葉・埼玉のセブン-イレブンで1月26日から販売している。カカオ豆を発酵させる際に南国のフルーツと混ぜており、オレンジとライムの爽やかな酸味と香りをまとった、カカオ豆本来の味を楽しめるという。

ドリンク「トロピカルカカオ」(税別278円)は、中部以西(沖縄除く)のセブン-イレブンで2月2日から販売。カカオ豆を発酵させる際にパッションフルーツと混ぜており、香り高いチョコレートと隠し味のココナッツミルクの味わいを楽しめるという。

〈2021年バレンタインチョコレート3種も展開〉
チョコレートは「シトラスカカオ」「トロピカルカカオ」「プレミアムチョコレート・アソート」の3種類。1月31日から順次、全国のセブン-イレブンで販売する。

「シトラスカカオ」(6枚入、税別800円)は、カカオ豆を発酵させる際にオレンジとライムの果肉を加えた、柑橘の爽やかでフルーティーな味わいが特徴だというチョコレート。
「シトラスカカオチョコレート」

「シトラスカカオ」

「トロピカルカカオ」(6枚入、税別800円)は、カカオ豆を発酵させる際にパッションフルーツの果汁を加えた、果実の華やかな香りがほのかに立ち上がるというチョコレート。

「トロピカルカカオ」

「トロピカルカカオ」

「プレミアムチョコレート・アソート」(税別1100円)は、贅沢な厚みのダークとミルクの2種のチョコをサンドした「ランドグシャ」と、南国のフルーツと一緒に発酵させた特別なカカオで作ったフルーティーな「チョコレート」2種をアソートした。

「プレミアムチョコレート・アソート」

「プレミアムチョコレート・アソート」

また、セブン-イレブン・ジャパンは1月31日から、チョコレートの祭典「SEVENS Chocolate Wonderland(セブンズ チョコレート ワンダーランド)」を開催し、2021年のバレンタインデー向けの「チョコレート」商品を全国の「セブン-イレブン」店舗で順次発売する。
 
「Dari K」のチョコレートの他にも、例年人気の「GODIVA(ゴディバ)」や、新たに登場する「グテbyセバスチャン・ブイエ」「テオブロマコレクション」「銀のぶどう」のチョコレート商品をラインナップ。その他にも、「ミッシェル・ブラン」「ホテルオークラ」「モロゾフ」「メリーチョコレート」といった有名専門店のチョコレートを揃える。

セブンイレブン2021年「バレンタインセブンズチョコレートワンダーランド」イメージ

セブンイレブン2021年「バレンタインセブンズチョコレートワンダーランド」イメージ

なお、2021年のバレンタイン商品はその他企業でも発表されている。ウエハースとスイーツの専門店「BABBI(バビ)」では、TVアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」とコラボした2021年バレンタイン商品、「BABBI×鬼滅の刃 スペシャルギフト」を百貨店などで発売している。
 
また、近鉄百貨店の「あべのハルカス近鉄本店」(大阪市阿倍野区)では、関西の百貨店で最も早い1月19日から、バレンタインフェア「バレンタイン ショコラ コレクション 2021」をスタート。今回のフェアでは近隣の医療従事者に対して、混雑を避けつつバレンタインを楽しめるよう別会場を用意するなど、新型コロナウイルス対策を実施しながら開催している。