ローソンは5月18日、生クリーム専門店「MILK(ミルク)」との共同開発第2弾として、スイーツ「MILKパンナコッタ」「MILKどらもっち練乳ソース入り」と、ベーカリー「MILKクロワッサン」「MILKカスタードのちぎりパン」の計4品を発売する。

〈同時発売〉ローソン 乾燥おからで糖質抑えた「しっとりカステラケーキ」、「もち麦のチーズフランスパン」も

ローソンと「MILK」のコラボ第1弾は2020年11月に実施し、「ふわふわケーキのミルクアイス」やシュークリーム・クレープなど、アイス・スイーツ合計5品を展開し、女性客を中心に累計400万個以上を販売した。

今回の第2弾コラボで販売する4商品の内容は以下の通り。

「Uchi Cafe×生クリーム専門店Milk MILKどらもっち 練乳ソース入り」(税込195円)は、原料に長いもなどを加えた、もっちりとした歯切れの良いどら焼き生地の中に、2種類の北海道産生クリームを使ったホイップクリームと練乳ソースを入れている。

「Uchi Cafe×生クリーム専門店Milk MILKパンナコッタ」(税込255円)は、北海道産生クリームと練乳を使った乳味感のあるパンナコッタに、北海道産生クリームをブレンドしたホイップクリームと練乳ソースをトッピングしている。

「LAWSON BAKERY×生クリーム専門店Milk  MILKクロワッサン」(税込140円)は、フランス産小麦の小麦粉をブレンドしたクロワッサン生地に、北海道産生クリーム入りのホイップクリームを挟んでいる。

「LAWSON BAKERY×生クリーム専門店Milk  MILKカスタードのちぎりパン」(税込140円)は、しっとりとした食感のブリオッシュ生地に、北海道産生クリームなどをあわせたカスタードホイップと練乳ソースを挟んでいる。

なお、“日本初の生クリーム専門店”を謳う「MILK」は2017年に誕生。産地・ブレンド・製法にこだわり、“生クリームが主役のスイーツ”を販売。ショップは東京都内の「原宿店」「ルミネ立川店」と、大阪府の「なんばCITY店」を構えている。