ローソンは9月14日から、GODIVA(ゴディバ)、サダハル・アオキ、洋菓子研究家の今田美奈子さんが監修・コラボしたケーキなど、全31種類のクリスマスケーキの予約受付を店舗で開始した。

予約受付期間は12月18日まで。引き渡し期間は12月19日から12月25日(予約・引き渡し期間は商品によって異なる)。北海道エリア、九州エリア、沖縄エリア、ナチュラルローソンでは、一部メニューとアイテム数が異なる。また、申込み状況によって、予約期限の前に受付終了となる場合がある。

【関連記事】ローソン「鬼滅の刃」クリスマスケーキ2021予約開始、無限列車の「からあげクンBOX」も

GODIVAコラボのクリスマスケーキ「Uchi Cafe×GODIVA ノエルショコラ 4号」は、濃厚なガトーショコラ、ガナッシュチョコと“ふんわりした”チョコレートムースで仕上げたチョコレートを堪能できるケーキ。中にフィアンテーヌ(薄焼きのクレープ生地を細かく砕いたもの)を入れ、サクサクした食感がアクセントになっている。税込4,950円。

パティシエの青木定治氏が監修した「Uchi Cafe×サダハル・アオキ Pere Noel a Paris(ペール ノエル ア パリ) 4号」、は“爽やかな味わい”のストロベリークリームと、“香り高い”ピスタチオクリームを合わせたケーキ。デコレーションには、サダハル・アオキのオリジナルマカロン(フランボワーズ味)をのせている。税込5,200円。ナチュラルローソン店舗では取り扱わない。

「今田美奈子監修 苺のショートケーキ5号~プリンセスの舞踏会~」は、“特別な製法によるふわっとした軽いスポンジ”とクリームの上に、苺をトッピングしている。可愛らしいピンク色のドレスをまとったプリンセスが、キラキラとした舞踏会で踊る姿をイメージし、ドレスのフリルやレースの重なりを繊細なクリームの絞りで表現したという。税込6,000円。ナチュラルローソン店舗と、関東地区の一部のローソン店舗にて数量限定で販売する。

「今田美奈子監修 苺のショートケーキ5号~プリンセスの舞踏会~」/ローソンのクリスマスケーキ2021

このほか、福岡県産「あまおう苺」を使った「Uchi Cafe スペシャル ストロベリークリスマス 6号」(税込10,800円)や、宇治抹茶を使った「Uchi Cafe Specialite ノエル和溶(なごど)け抹茶テリーヌ」(税込3,500円)、「Uchi Cafe クリスマスバスチー -バスク風チーズケーキ- 5号」(税込2,800円)、「Uchi Cafe ショートケーキ詰め合わせ 8個」(税込3,850円)、「Uchi Cafe パーティ クリスマスアソート 4個」(税込3,950円)、「Uchi Cafe プチフール詰め合わせ 12個」(税込3,200円)などを取り揃えている。

「Uchi Café ショートケーキ詰め合わせ 8個」/ローソンのクリスマスケーキ2021

「Uchi Cafe ショートケーキ詰め合わせ 8個」/ローソンのクリスマスケーキ2021