ファミリーマートは5月3日、全国の店舗(約1万6600店)で「たべる牧場プレミアム」を発売する。

【関連記事】ファミマ「黒いブラックサンダー チョコレートフラッペ」「白いブラックサンダー クッキーバニラフラッペ」発売、“飲むブラックサンダー”2品/ファミリーマート

税込258円。数量限定。ファミマオリジナルアイス“たべる牧場”シリーズ商品。2021年からファミマが取り組むキーワード「もっと美味しく」の一環として再販売するもの。

“たべる牧場”シリーズは、2017年10月の発売以来、累計7460万個を販売(2022年3月末時点)。ファミリーマートのオリジナルアイスで“売上No.1"の商品だ。

【関連記事】ファミマ「たべる牧場ミルクバー」6本入り発売、オリジナルアイス売上1位が初のマルチパックに/ファミリーマート
ファミリーマート「たべる牧場ミルク」

ファミリーマート「たべる牧場ミルク」

 
「たべる牧場プレミアム」は、北海道別海町産の生乳を使用し、さらに素材にこだわった初のプレミアム商品として、2021年12月に数量限定発売。販売終了後も復活ご要望が寄せられていたことから、今回の再販売に至ったという。「たべる牧場プレミアム」の魅力として、SNS上ではアイスクリームの「濃厚なのに後味がスッキリ・甘すぎない」といった点やミルク感のある味わい、なめらかな舌触りなどが挙げられている。
 
「たべる牧場プレミアム」に使用する生乳の生産地である別海町は、北海道の東端に位置する。酪農に適した気候・土壌があり、生乳生産量が日本一の地域になっているという。人口約1.5万人に対して、飼育される牛は約11万頭と、“人口よりも牛が多い町”だ。ファミリーマートによると、牛には日本有数の透明度を誇る「摩周湖」の伏流水を与え、飼料は自家栽培するなど、牛の成長と健康に細やかに配慮している。牛にとってストレスが少ない環境作りが徹底されることで、良質な生乳の生産を実現しているという。
 
なお、ファミリーマートでは“たべる牧場”シリーズ商品として、2022年5月現在、「たべる牧場ミルク」(税込198円)、「たべる牧場いちご」(税込228円)、「たべる牧場ミルクバー(6本入り)」(税込298円)などを販売している。各商品の価格は、一部地域では異なる場合がある。
 
【関連記事】ファミマ「たべる牧場いちご」発売、ミルク&ジェラートのアイス、果肉ソースは2倍増量/ファミリーマート

ファミリーマート「たべる牧場いちご」

ファミリーマート「たべる牧場いちご」

ファミリーマート「たべる牧場ミルクバー(6本入り)」

ファミリーマート「たべる牧場ミルクバー(6本入り)」