ファミリーマートは6月14日から6月20日まで、炭火焼きとり各種を税込98円で販売する。

【関連記事】ファミマ「ザクじゃがクリスピーチキン」発売、乾燥ポテト使用の“新感覚”ザクザク衣、うす塩味/ファミリーマート

6月14日から炭火焼きとりをリニューアルすることを記念し、新しい焼きとりを“お試し価格”で提供するもの。通常価格で税込108円の「もも(タレ)」「もも(塩)」「かわ(タレ)」や税込128円の「ぼんじり(タレ)」は一律で税込98円の割引価格とし、通常税込130円以上の焼きとりは税込30円引きで販売する。
ファミリーマート「炭火焼きとり」上=もも(タレ・塩)、下=かわ(タレ)・ぼんじり(タレ)

ファミリーマート「炭火焼きとり」上=もも(タレ・塩)、下=かわ(タレ)・ぼんじり(タレ)

 
【関連記事】ファミリーマート「ファミから」発売、専門店並み50gの大粒サイズ、薄衣でサクッと食感、“唐揚げの正解”を追及
 
ファミマの焼きとりは2017年に発売し、累計販売本数は約6億本に迫る人気商品。5周年を迎えたこのタイミングで、手頃な価格と食べやすいサイズにリニューアルする。昨年6月に実施したテスト販売では、一部商品を新サイズと新価格で提供し、販売数量が約160%に伸長したという。この結果について、ファミリーマートでは「専門店のサイズ感とお手頃な価格がよりお客さまに好まれるという消費者ニーズが確認できた」としている。
 
今回のリニューアルで、「炭火焼きとり もも(タレ・塩)」は、生肉から炭火焼きを行うなど焼きとり専門店の調理工程を取り入れ、リニューアル前の商品と比べて食感・ジューシー感・旨みをさらに引き出したという。
 
「もも(タレ)」はタレに4種類の醤油を使用することで、旨みがより感じられる仕立て。

「もも(塩)」は、五島灘の塩に北海道産昆布粉末を配合した“藻塩”風の塩を使用、まろやかな旨みに仕立てた。炭焼き後、全体にまんべんなく振り塩する事で、一口目から最後まで塩が肉の旨みを引き出すように仕上げている。
 
「かわ(タレ)」はもも同様に4種類の醤油を使用。かわの脂を適度に残し、かわ本来の旨味・食感を感じられるように仕立てた。
 
鶏の尻尾の肉にあたる部分で、1羽から2粒しか取れない希少部位を使った「ぼんじり (タレ)」は400万食限定販売。ジューシーな鶏の脂の旨味とプリッとした弾力が特徴。
 
Twitterのファミリーマート公式アカウント(@famima_now)では、抽選で55人にQUOカード1000円分をプレゼントするフォロー&リツイートキャンペーンを実施する。公式アカウントをフォローし、ハッシュタグ「#新ファミマの焼きとり5周年」を付けて食べた感想を投稿することで応募となる。対象期間は6月14日から6月27日まで。
 
6月21日から27日までの期間には、公式Twitterアカウントをフォローし、該当のツイートをリツイートした人の中から抽選で、5万人に「炭火焼きとり」無料引換クーポンがその場で当たるキャンペーンも実施する。クーポン引換期限は7月3日まで。
 
なお、今回の炭火焼きとりリニューアルは、ファミリーマートが2021年から掲げるキーワード「もっと美味しく」「たのしいおトク」の一環として実施する。ファミリーマートはキャッチフレーズ「あなたと、コンビに、ファミリーマート」のもと、「地域に寄り添い、お客さま一人ひとりと家族のようにつながりながら、便利の先にある、なくてはならない場所を目指していく」としている。