ローソンは拡大しているキャンプ市場の取り込みを加速させる。8月2日から「からあげクン ほりにし」など、キャンパーに人気の万能調味料「アウトドアスパイスほりにし」とのコラボ商品を全国のローソン約1万4000店で発売する。合わせてローソンの既存商品で、キャンプやバーベキューで便利な商品を、専用POPやコーナー化で訴求し、新たな客層の開拓につなげる。

【ローソン“ゆるキャン△”コラボ】トマトすき焼き丼・冷やし鴨だしなめこそば・餃子坦々鍋・フィッシュバーガー・抹茶ティラミス発売

「アウトドアスパイスほりにし」は和歌山のアウトドア専門店「オレンジ」の堀西晃弘マネジャーが開発した肉、魚、野菜などあらゆるものに合う万能調味料。日本人に合うしょうゆをベースに、仏料理に使うミルポアパウダーを加えて深みとコクを出し、和歌山特産のミカンの果皮を乾燥させた陳皮など20種のスパイスを配合した。アウトドア専門店や一部セレクトショップ、通販のみでの販売だがSNSなどで広まり、2019年4月の発売から累計200万本を販売するヒット商品となった。コロナ禍でアウトドアだけでなく、自宅での調理でも愛用者が増えているという。

ローソンの「からあげクン ほりにし」(238円、以下税込)は、3月に発売した近畿地域限定フレーバーを復活し、全国発売するもの。前回発売時は過去10年の「からあげクン」で最も多い“初週で30万食”を販売するヒットとなり、今回の全国発売につながった。開発当初、「からあげクン」のもともとの塩と「ほりにし」の塩がバッティングして味が決まらず、「ほしにし」から塩を抜いたものを特別に製造してもらい、「からあげクン」の製造工場で合わせて塩分を調整するという手間のかかる行程を取り入れた。開発には約1年を要したという。
ローソン「からあげクン ほりにし」

ローソン「からあげクン ほりにし」

 
そのほかガーリックライスを「ほりにし」で味付けをした炒飯タイプのおにぎり「ほりにしおにぎり」(149円)も全国発売する。

ローソン「ほりにし監修アウトドアスパイスおにぎり」

ローソン「ほりにし監修アウトドアスパイスおにぎり」

 
また、近畿地域限定商品として「ほりにし辛口」を使用した「からあげクン ほりにし辛口」(238円)、「ほりにし」で味付けしたガーリックライスに「ほりにし」で味付けしたチキンステーキとバターをトッピングした「ほりにし監修ザ・キャンプめし」(8月9日発売、484円)を発売する。「アウトドアスパイスほりにし」そのものの取り扱いも、全国の一部店舗で開始する。

ローソン「からあげクン ほりにし辛口」(近畿限定)

ローソン「からあげクン ほりにし辛口」(近畿限定)

ローソン「ほりにし監修ザ・キャンプめし」(近畿限定)

ローソン「ほりにし監修ザ・キャンプめし」(近畿限定)

 
さらに、8月2日~15日の2週間、「夏だ!おでかけフェア!!」と題し、日配食品、冷凍食品、ドライ食品の既存商品で、キャンプやバーベキューで便利な商品を専用POPやコーナー化で訴求していく。「これまでローソンの日配や冷食を購入したことがない人にも、アウトドアをきっかけにトライしてもらいたい」(辻丸浩介ローソンマーケティング戦略本部戦略企画部マネジャー)考えだ。

ローソン「夏だ!おでかけフェア!!」商品

ローソン「夏だ!おでかけフェア!!」商品

 
ローソンでは2022年4月から公式ホームページ内で、「ローソンキャンプ」という連載を開始し、ローソンで販売している商品をアレンジしたキャンプメニューの紹介なども行っている。8月2日からはアウトドア芸人のたけだバーベキューさんによる「キャンプ飯」の動画配信も行う。
 
◆ローソンキャンプ