永谷園は、人気温浴施設「箱根小涌谷ユネッサン」とのタイアップ企画として、「お茶づけ海苔」をイメージした「永谷園お茶づけ風呂」を30日まで期間限定で実施している。

「永谷園お茶づけ風呂」は、「お茶づけ海苔」をイメージした鮮やかな緑色の湯に、出汁をイメージした香りを加えた永谷園監修のオリジナル入浴剤を使った風呂。入浴剤メーカーと試行錯誤し、マコンブエキスやコメ発酵液などを配合している。浴槽には、あられや海苔に模したフロート装飾もあり、まるでお茶づけの具になったような気分が味わえるほか、装飾として、浴槽につかりながら読める「お茶づけ海苔」誕生秘話やオリジナルフォトスポットなどを用意した。

「永谷園お茶づけ風呂」で使用している永谷園監修の「お茶づけ風呂」入浴剤(税込170円)を10月中旬よりユネッサン内ミーオモールにて販売。館内レストランのアンティパスタでは、お茶づけオリジナルメニューを提供する。

〈食品産業新聞 2017年11月2日付より〉