〈ライブキッチンを備え、着席で約40人、立席で約60人の収容が可能〉

高級料理食材や製菓材、ワインの輸入販売を行うアルカン(東京都中央区)は、11月1日に通信販売大手の千趣会が大阪市西区南堀江にオープンした「Gourmet Studio FOOVER(グルメスタジオフーバー)」の運営を受託する。

グルメ&料理上級者が対象で、レシピや調理方法、調味料や食材などをプロに学ぶ新しいタイプのスタジオとなる。

店内はバックヤードまで含めて約40坪。広々としたライブキッチンを備えており、着席で約40人、パーティーなどの立席では約60人の収容が可能だ。FOOVERは、FOOD LOVERという英語から名付けられた。同スタジオでは、西洋料理食材供給のパイオニアであるアルカンの持つ高品質な商品とノウハウ、有名シェフとの強いネットワークを生かし、「人気店のメニューを習いたい」「新しい調理技術を学びたい」「プロ仕様の食材を使いたい」という上級者が満足する料理教室を運営する。また、料理はしないけれどおいしいものが好き、という人も参加できるグルメ講座やイベントも用意する。

「人気店のグルメレッスン」では、人気店のシェフ本人に直接料理を学ぶことができる。「シェフライブ」では、2時間半にかけて有名シェフの技を目の前で学び味わうことができる。

「フードラバー塾」は、ひとつの食材や料理について、専門家に学ぶレッスン。「サタデーナイトFOOVER」では、専門家のガイドを聞きながら、飲み比べ、食べ比べして学ぶことができる。

〈食品産業新聞2017年12月7日付より〉