ペプシコ・ジャパンはこのほど、「クエーカー インスタントオートミール スタンドアップパウチ オリジナル」を一部ルートから発売した。今秋以降、本格的に展開する予定。270g、498円。「クエーカー」は、2017年に140周年を迎えたオートミールのトップブランド。現在は本国アメリカをはじめ、世界38カ国で展開している。

新商品の「クエーカー インスタントオートミール スタンドアップパウチ オリジナル」は、オートミールをより身近に感じられるよう日本人の食生活やライフスタイルにあわせて開発した。パッケージは、湿気が多い日本の気候に合わせて保管しやすい自立型のアルミパウチを採用。チャック付きで利便性を考慮している。

中身の全粒オーツ麦・スーパーグレインは、水溶性食物繊維やビタミンB群、微量ミネラル、タンパク質などを含んでおり、食物繊維含有量は100gあたり9.4gで白米の7倍以上とされる。

また、オートミールはハチミツやメイプルシロップ、ドライフルーツやナッツに合わせたり、スープに加えたりとさまざまな食材と相性が良く、前夜から冷たい牛乳やアーモンドミルクにつけておくだけで、忙しい朝も“オーバーナイトオーツ”が食べられるなど、食べ方自体も幅広く楽しめるという。

ペプシコ・ジャパンでは大手通販サイトと協働し、これらの情報発信を強化することで、「クエーカー」ブランドの認知拡大とオートミール市場の活性化に努める。

〈食品産業新聞 2018年4月26日付より〉