欧州連合は4月19日・20日の2日間、オンラインセミナー「EUはどのように農産品の高い品質と安全基準を確保しているか」を東京とベルギー・ブリュッセルを基点に実施する。日英通訳付、事前登録制、参加無料。

今回のセミナーは、日・EU経済連携協定(EPA)に伴い、欧州の食材と日本の食材の組み合わせを提案するキャンペーン「The Perfect Match(パーフェクトマッチ)」の一環で行うもの。欧州の食の安全性の高さや品質基準に加えてEUのアグリフードシステムへの理解を深め、EPAの利用方法を学ぶことができる実践的な内容となっている。

当日は、食の安全や品質政策に関するEUの専門家だけでなく、日本政府関係者、EUの食品業界団体、日本の輸入者や小売業者など業界関係者が登壇する予定。EPA実施による利点や、EUの食の安全・品質制度についての概略を紹介する。

パネルディスカッションにおいては、日本とEU間の農産物貿易の促進する機会、食品や農業生産に関する基準、表示、管理、地理的表示といった品質と安全基準についての実践的な内容を取り扱う。また、分科会は畜産物や植物製品の安全で持続可能な貿易の確保、有機製品など、充実した内容となっている。

なお欧州連合は、オンラインセミナーに先立ち、Eラーニング・ビデオを公開した。セミナーへの参加登録により、事前に視聴することができる。内容は「EUの食品安全・品質システム」「家畜及び畜産物の安全規則」「工場・製品の安全ルール」「地理的表示」「有機農業」。

 
◆Eラーニング・ビデオ
https://www.euagrifoodsps.eu/#e-learnings

 
◆セミナー申し込み(締め切りは2021年4月18日、日本時間20:00)
https://eu.eventscloud.com/perfectmatch

 
◆セミナーウェブサイト
https://www.euagrifoodsps.eu/

  
◆パーフェクトマッチ!日本語サイト

http://foodmatcheu.jp/

プログラム予定