大阪府では、使い捨てプラスチックの削減をめざし、料理や飲み物、洗剤などの日用品をマイ容器で持ち帰ることができる店舗を検索するウェブページ「マイ容器サービススポットマップ(仮称)」を作成し、10月の公開を予定している。6月14日から、同マップに掲載する大阪府内にある店舗の募集を開始した。

「マイ容器サービススポットマップ(仮称)」は、大阪府が掲げる「SDGs未来都市」に関する取り組みの一環で実施するもの。掲載対象は、マイ容器対応店舗やスポットのほか、リユース容器を活用し、使い捨てプラスチックの削減に取り組む店舗など。すでにマイ容器に対応している店舗に加え、今後取り取り組む店舗からの申し込みも受付ける。募集期間は8月31日までだが、9月以降も申し込みを受付ける予定だ。

対象品目は、テイクアウトなどの料理・総菜、飲み物(無料の給水・給茶サービスや無料給水機も対象)、食料品、洗剤やシャンプーといった日用品、その他マイ容器で対応できる商品。

申し込みは、大阪府公式サイト内の申し込みフォームまたはFAXで受付けている。掲載は無料。掲載店舗には来店客がマイ容器サービス店であることがわかるよう、店舗に掲示するステッカーやポスターなどを提供する。

大阪府は今後、イベントなどで「マイ容器サービススポットマップ(仮称)」をPRしていく意向だ。

◆マイ容器サービススポットマップ(仮称)