グリーンハウスは、シンガポールのコントラクトフードサービス企業、The Wok PeoplePte.Ltd.(以下TWP)の全株式を取得したことを発表した。

TWPはシンガポール国内の工場、オフィス、ホテルなどの従業員、スタッフ向けのフードサービスを中心に、国内の社員食堂等の受託運営でトップシェアを争う企業。グローバル企業を含む多くの顧客を持ち、同国の多文化・多国籍の従業員・スタッフ向けの食事提供を行っている。2009年8月に創業した。

シンガポールはASEAN 諸国の中で先進国として、健康な食に対する関心が高く、グリーンハウスグループの経営資源とノウハウで、TWPはさらなる成長を目指す。

グリーンハウスグループはコントラクトフードサービス事業で中国、ベトナムで1日5万食以上を提供し、11の地域でレストラン事業を展開している。今回の株式取得により、アジアを中心に海外でのより一層の事業展開を進める考えだ。

〈冷食日報 2019年12月24日付〉