株式会社食文化(東京都中央区)が運営する通販サイト「うまいもんドットコム」は7月28日から、「食べて応援!学校給食キャンペーン 第2弾」を特設サイトで開始した。2020年12月終了予定。

「食べて応援学校給食キャンペーン」は、新型コロナウイルスの影響により取りやめとなった学校給食用食品の代替販路を確保するため、農林水産省の補助を受けて運営する企画。3月16日から開始した第1弾では、11万7,280人が参加し、注文件数は16万1,913件を達成した(2020年5月7日時点)。

販売総重量では累計282トンに到達。これは、一度の食事で食べるご飯の量を250グラムと仮定した場合、茶わん112万杯分のフードロス削減につながっているという。

キャンペーンの全対象商品は、農林水産省の補助を受け、配送料無料で販売する。商品は、「小学校・中学校等の一斉臨時休業又は緊急事態措置に基づく休業により学校給食で活用する予定であった食品・食材(牛乳除く)及びこれに類する食品・食材」を在庫として持つ、食品納入業者・生産者・加工業者により委託販売の形で販売される。

◆「食べて応援学校給食キャンペーン 第2弾」特設通販サイト
https://ad.umai-mon.com/kyushoku0728.html