(株)グリーンハウスは、航空自衛隊の各基地の隊員食堂で提供され、基地ごとに独自のメニューが話題の「空自空上げ」を、受託運営する約800の社員食堂で4月1日から9月末までの期間限定で提供する。

「空自空上げ」は、航空自衛隊の各基地の食事として提供される鶏の唐揚げを、航空自衛隊全体で、天高く、より上を目指すとする意味を込めて「空上げ(からあげ)」と呼称したもの。各基地で特色ある空上げがメディアやSNSで数多く紹介されている。

隊員のお腹を満たす鶏の唐揚げは、社員食堂でも人気のメニューである。グリーンハウスは、個性豊かな全国の基地の空上げから11品を選び、航空自衛隊の協力のもと、その定義や特徴をもとに社員食堂で提供するレシピにアレンジした。

グリーンハウスは2019年3月に、海上自衛隊護衛艦「むらさめ」より受託運営する社員食堂2店舗が、社員食堂として初めてカレー提供店として認定されて以降、海自カレーの提供も行っている。

グリーンハウスの広報室は「地域振興や、食文化の創造への思いが込められたバラエティに富む今回の空自空上げの提供と合わせ、地域社会への思いも伝えていきたい」としている。