〈抹茶の楽しさを女性に訴求〉

伊藤園は、4日に開業した上野フロンティアタワー地下1階の松坂屋上野店に、和カフェ「上野 茶寮 伊藤園」をグランドオープンした。

同社はお茶を通じて日本の「和」を伝える活動に取り組んでおり、同店では女性をメーンターゲットに抹茶を中心としたスイーツやドリンクを展開してお茶の楽しさを訴求する。店内は19席で、テークアウトの需要も見込む。

メニューは、実際に茶道のお点前にも使用されているお茶会用の抹茶「霧の音」を使用した「抹茶(菓子付)」(600円)や「抹茶ソフトあんみつ」(730円)をはじめ、「香りぜっぴん(煎茶)」(270円)など、同社のお茶専門店で取り扱う茶葉を使用したドリンクを展開する。多くの商品で独自のパンダのシールを貼付し、上野らしさを演出している。上野周辺地域のさらなる活性化を図る店限定メニューとしては、「抹茶ミルククリームパンケーキ」(579円)を用意した。ふんわりなめらかな抹茶ミルククリームをたっぷりかけたパンケーキで、インスタ映えしそうな印象だ。

「茶寮 伊藤園」は、羽田空港などの展開が好評となり、今回で8店舗目の出店となる。11月下旬には福岡空港にも出店予定があるなど、引き続きお茶の魅力を訴求する場を広げていく。

同社取締役の石坂健一郎特販営業本部長は10月31日に行われた内覧会の席で、「女性を中心に、気軽にお茶に親しんでいただける場所にしたい。特に、抹茶への注目が集まっているので抹茶メニューを充実させている。お茶のリーディングカンパニーとして『抹茶の伊藤園』を訴求したい。同店ではまだ導入していないが、『茶寮 伊藤園』は物販にも注力する」と話した。

〈食品産業新聞2017年11月6日付より〉
「抹茶ミルククリームパンケーキ」と「ほうじ茶クリーミーラテ」

同店限定の「抹茶ミルククリームパンケーキ」と「ほうじ茶クリーミーラテ」

【関連記事】

・J・フロント「上野フロンティアタワー」開業、新名所に