ペッパーフードサービスは9月28日、前日の27日に米国のナスダック株式市場に上場したと発表した。9月5日米ナスダック市場に米預託証券(ADR)の上場を申請していたもの。

現在、日本企業でADRを上場しているのはトヨタなど12社で、外食産業としては日本企業初のナスダック上場となる。同社は米国に立ち食いステーキ専門店「いきなり!ステーキ」を10店舗展開しており、ナスダック上場を機に海外事業の拡大に向けて知名度の向上を狙う。

「いきなり!ステーキ」は立ち食いステーキ専門店として13年12月5日に銀座4丁目に1号店をオープンし、5年かからずに全国で320号店まで店舗を拡大(9月26日現在)。本年は1年間で200店舗を出店する計画を発表しており、11月末には秋田県への出店を予定、全都道府県への出店を達成する見込みだ。なお、ペッパーフードサービスは2017年5月1日に東京証券取引所第二部へ上場し、同じ年の8月15日に東京証券取引所一部への昇格を果たした。

「いきなり!ステーキ」では米国ナスダック上場を記念し、10月11日、12日の2日間限りでワイルドステーキが税抜き1000円となるキャンペーンを実施する。