〈「しゃぶ葉」のコンセプトを継承〉
“コスパ最強”ともいわれるしゃぶしゃぶ食べ放題で人気を集める「しゃぶ葉」。同業態を開発したすかいらーくグループのニラックスはこのほど、横浜・みなとみらいのショッピングセンター「横浜ワールドポーターズ」内に新業態「お野菜たっぷり 串揚げ・串天ブッフェ くし葉(くしよう)」をオープンした。

「しゃぶ葉」でも人気の「たれバー」を設置した1000通り以上の味付けが楽しめる“セルフ式”串揚げ・串天食べ放題専門店で、女性客・ファミリー層をターゲットに据え、「しゃぶ葉」に次ぐ業態へと育成していく。
「しゃぶ葉」でも人気の「たれバー」を設置

「しゃぶ葉」でも人気の「たれバー」を設置

肉はもちろん、30種類以上の野菜やデザートを自由に選べる豊富なメニューが受け入れられ、全国202店舗まで拡大した「しゃぶ葉」(現在はすかいらーくレストランツが運営)。そのコンセプトを受け継ぎ、串揚げを看板にオープンしたのが「くし葉」で、自分で揚げる串揚げ、串天ぷらは、あっさりさっぱりと食べられるよう特製出汁を用意した。また串揚げを野菜で包む新たなスタイルを提案し、旬野菜を使用した特別串や豊富なサラダメニューも揃えた。

旬野菜を使用した特別串や豊富なサラダメニューも用意

旬野菜を使用した特別串や豊富なサラダメニューも用意

ニラックスの岩井繁明社長は、同業態のこだわりを次にように話す。「ターゲットは女性客やファミリー層。全テーブルに吸煙器を設置し、油のにおいをカット、油はコレステロールゼロの植物油を使用しており、胃もたれしにくい串揚げ、串天ぷらをバリエーション豊かなタレや塩、薬味を自由に組み合わせて提案する。家庭で調理する機会の減っている串揚げを、当店を通して手軽に味わって欲しい」。
 
価格は、ランチが平日・税抜き1499円、土日祝・同1799円。ディナーが平日・同2499円、土日祝・同2599円。来店時には、「ウェルカム串」として、アスパラと大葉の豚巻、えのきとチーズの豚巻など、季節の野菜と肉を組み合わせたおすすめ串を客席に届ける。また「しゃぶ葉」同様、デザートには、ソフトクリームやワッフルなど、自分で作れるメニューを用意しており、子どもも最後まで飽きずに食事を楽しめる。同社は、同店での検証を重ね、今後、ショッピングセンターやビルイン店舗などへの出店を目指すという。