クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン(KKDJ)は1月9日から2月中旬まで、バレンタインプロモーションの第1弾として、2015年の初登場以来、とろけるクリームの味わいが人気の「フォンダンドーナツ」3種を販売している。2年ぶりの復活。食べる前にレンジで約12秒温めると、ほどよくとろ~りとしたクリームの口溶けを楽しめる。

定番の「フォンダン ショコラ」に、新フレーバーの「フォンダン ストロベリー」「フォンダン バナナキャラメル」を加えた3品。

「ショコラ」は、チョコクリーム入りの、ココアを練り込んだチョコレート生地のドーナツを、ビターチョコでコーティングした。その上に、ホワイトチョコで線を描き、香ばしいクルミと、ピスタチオをあしらった。

「ストロベリー」は、ストロベリークリーム入りの、カカオが香るドーナツ生地の表面に、ストロベリーチョコで模様を描き、フリーズドライストロベリー、ストロベリーカールチョコをトッピングし、仕上げにストロベリーシュガーをふりかけた。

「バナナキャラメル」は、バナナピューレにミルクを加えたまろやかなクリームと、チョコレート生地のドーナツを、香り豊かなキャラメルチョコで包んでいる。トッピングのアーモンドクランチと、ほろ苦いカラメルキャンディーが重なり、風味を引き立てる。3品とも本体価格230円。12個入り1800円の「フォンダン ダズン」など、お得なセット商品も用意している。

〈大豆油糧日報 2019年1月10日付より〉