〈60円追加でトッピング2倍の“倍”ドリンクも〉
日本マクドナルドは、専任バリスタが「本格カフェコーヒー」を提供するコーナー“McCafe by Barista”(マックカフェ バイ バリスタ)併設店舗で、6月12日からサマードリンクシリーズの夏季商品「桃のスムージー」(Mサイズ税込440円など、9月上旬まで)と、期間限定シリーズの第1弾として、「マンゴー&パッションフルーツスムージー」(Mサイズ税込490円など、7月上旬まで)を販売開始する。

「桃のスムージー」は今年で5年連続登場。桃のピューレ入りソースとピーチティーシロップをミックスしたスムージーベースに、ごろっとした桃の果肉が入ったソースをトッピングしている。

一方、約一か月ごとに切り替わる期間限定商品の第1弾は、新登場の「マンゴー&パッションフルーツスムージー」。南国気分を味わえるトロピカルなスムージーでで、アルフォンソマンゴーのピューレを使用した爽やかなマンゴーソースと風味豊かでほどよい酸味のパッションフルーツソースを合わせ、氷と一緒にミックスしたもの。トッピングには、フルーティーで甘みのある、ごろっとした果肉入りのマンゴーソースを使用し、酸味と甘みが絶妙なおいしさだという。

どちらのスムージーも60円の追加料金で、トッピングが2倍になり、果肉感がたっぷりな、より一層リッチな味わいを楽しめる、“倍”ドリンクも実施する。

“爽やかなサマー気分を味わえる”ごろっとした果肉が特徴のサマードリンクシリーズのフルーツスムージーは、第2弾、第3弾と続けて販売を予定している。また、特典として、サマードリンクシリーズフルーツスムージーを購入すると溜まるスタンプを4つ集めることで、レギュラーメニューのスムージーかフラッペ(Mサイズ)を1杯無料でプレゼントするスタンプカードキャンペーンも実施する。スタンプカードの配布期間は7月9日まで、有効期間は10月31日まで。