〈「バーミヤン」×江崎グリコ「プッチンプリン」×動画サイト「DELISH KITCHEN」で共同開発〉
江崎グリコとすかいらーくレストランツ、エブリーの3社は6月24日、共同開発したコラボ商品「プッチンプリンアフォガート」を全国の「バーミヤン」店舗で発売する。7月31日までの期間限定。価格は税抜き499円(ドリンクバイキング代込み)。

「プッチンプリンアフォガート」は、今流行りのタピオカの上に、バニラアイス、ベリー、そして「プッチンプリン」を凍らせたアイスキャンディーを載せたスイーツ。温かいコーヒーをかけることで、ぷるぷるなプリンの食感に変化し、来店客の好みで2通りの食感が楽しめる熱い夏にぴったりな一品だ。

発売に際して開いた試食会で、江崎グリコ洋生菓子マーケティング部の中川充子氏は、「2012年から始めた凍らせて食べる提案で、『プッチンプリン』は、(プリン商品の)売り上げが落ちる夏場も堅調に推移している。今回は『バーミヤン』、エブリ―が運営するレシピ動画サイト『DELISH KITCHEN』とのコラボで、メニュー提案をさらに進化させ、『プッチンプリン』の新たな魅力を発信していく」と話した。

またメニュー開発を担当したすかいらーくホールディングスマーケティング本部の福島宣嘉氏は、「こだわったのは盛り付け。タピオカは紅茶味で、紅茶とコーヒーと併せて飲む香港コーヒーをイメージして開発した」と商品特徴を説明した。

「プッチンプリンアフォガート」は、「DELISH KITCHEN」の各種オウンドアカンウトでレシピ動画を発信しており、内食と外食の相互送客をはかることで、「プッチンプリン」の拡販、「バーミヤン」の来客誘因につなげていくという。