〈「ドリンク全サイズ100円」キャンペーンも〉
日本ケンタッキー・フライド・チキンは7月5日、夏に向け人気の辛口メニュー「レッドホットチキン」(単品270円、6ピースパック1500円など、以下全て税込価格)に加え、新たに「レッドホットサンド」(単品410円など)を全国のケンタッキーフライドチキン(KFC)店舗で発売する。

「レッドホットチキン」は今年で15周年。レッドペッパーとホワイトペッパーにハバネロを利かせたキレのある辛さと国内産鶏の旨みを味わえる、暑い夏にぴったりな辛口チキン。店舗で1ピースずつ丁寧に手づくり調理し、ザクッとした衣に揚げている。一口食べると中から湧き出してくる“別格の辛さ”で支持を得ているという。

新登場の「レッドホットサンド」は、コクと旨みを凝縮したダブルの辛口ソースが、チキンの味を引き立てガツンと刺激する、辛口好きにはたまらない新サンド。

なお、7月12日~7月21日には、「ドリンク全サイズ100円」キャンペーンも実施する(ホットドリンク、ワンサイズのドリンクは対象外)。
「レッドホットサンド」

「レッドホットサンド」