〈「カレーモスバーガー」を“日本人の味覚に合わせて”リニューアル〉
モスフードサービスは7月18日から、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)で、「カレーモスバーガー」(390円、以下全て税込価格)を4年ぶりに期間限定で復活販売する。9月中旬までの販売予定。

今回の「カレーモスバーガー」は2015年に期間限定で販売した商品を、より日本人の味覚に合うようにリニューアルした。

ジューシーなパティ(肉)の上に、マスタードとハーフマヨネーズタイプ、オニオンのみじん切り、カレーソース、輪切りのトマトを重ね、バンズで挟んでいる。カレーソースは複数のカレー粉を調合し、オニオン、人参や焙煎したクミンやコリアンダーなどのスパイスを使用し、本格的なスパイシーさと味の奥深さを引き出したという。野菜ブイヨンやカツオだし、隠し味に醤油を加えることで、辛みの中に和風の旨みが感じられるように仕上げた。
 
〈“ほぼ日”コラボのスパイスミックス「カレーの恩返し」〉

また、「カレーモスバーガー」と合わせ、今年3月に数量限定発売した、コピーライター・エッセイストの糸井重里氏が代表を務める(株)ほぼ日とコラボレーションしたスパイスミックス「カレーの恩返し」(2g/70円)も追加生産をして販売する。

12種のスパイス(ルダモン、クミン、コリアンダー、ターメリック、シナモン、ピンクペッパー、クローブ、唐辛子、ローレル、フェンネル、フェネグリーク、レモングラス)をミックスしたもので、カレーを口にしたときにスパイスの存在感を楽しめるように、それぞれのスパイスごとに挽き方を変えている。

「カレーの恩返し」は、「カレーモスバーガー」に合わせて使うことで、より香辛料が効いた香り高いハンバーガーを楽しむだけでなく、モスバーガーやフレンチフライポテト、バニラシェイクなど、さまざまな商品との意外な組み合わせを探して楽しむことを提案する。
「カレーの恩返し」

「カレーの恩返し」

〈ボリュームたっぷり「冷製カレーチキンバーガー」も販売中〉
今回は「カレーモスバーガー」「カレーの恩返し」に、現在販売中の「冷製カレーチキンバーガー」(280円)を加え、モスの“カレーフェス”と題して訴求する。
 
「冷製カレーチキンバーガー」は、サックリと揚げた鶏むね肉のチキンフライにたっぷりの千切りキャベツと冷製カレーソースを合わせた、ボリュームのある商品。
 
冷製カレーソースはまろやかで優しい味わいのカレーをベースに、牛豚合挽肉、玉ねぎ、トマトペースト、ぶなしめじ、エリンギ、ひらたけを細かく刻んで加えた。隠し味にココナッツミルクや塩こうじを入れることでコクを出し、冷製でもしっかりとカレーの味わいが楽しめるソースに仕上げている。
 
なお、8月には「カレーモスバーガー」や他の商品と合わせて楽しめる、モスオリジナルソースの発売も予定している。

「冷製カレーチキンバーガー」

「冷製カレーチキンバーガー」