コロワイドグループのフレッシュネス(本社=横浜市西区)は7月24日、同社が展開するハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」の全国の店舗(一部除く)で、「麻辣(マーラー)チキンバーガー」(税込480円)を発売する。

「麻辣チキンバーガー」は、店内で衣をつけて揚げるジューシーなクリスピーチキンに、シビれる辛さが特徴の「麻辣ソース」をかけ、パクチー、スライスオニオンをサンドした一品。「麻辣ソース」の“麻”はシビれる辛さ、“辣”はヒリヒリする辛さを意味し、同ソースには“しびれ”ブームで話題の“花椒(ホアジャオ)”を使用。一度に「痺れ」「辛さ」「旨み」を堪能できるチキンバーガーに仕上げた。

なお、フレッシュネスによると、「パクチーはクセではなく、爽やかな清涼感を演出する」といい、プラス税込50円で「パクチー追加」が可能。パクチーが苦手な人のために、パクチーからグリーンカールへの変更にも対応する。