コロワイドグループのフレッシュネス(本社=横浜市西区)は9月11日、同社が展開するハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」の全国の店舗(一部除く)で、「クラシックマッシュルームチーズバーガー」(税込720円)を発売した。

「クラシックマッシュルームチーズバーガー」は、昨秋に新商品として発売したハンバーガーで、2018年度の新商品12品の中で最も人気だった商品。今回、「また食べたい」という消費者の声を受けて再登場となった。

オーストラリア産100%“グラスフェッドビーフ”のクォーターパウンドパティ(約113g)に、濃厚レッドチェダーチーズ、ごろごろマッシュルーム、クリーミーなポルチーニクリームソースをかけ、ブラックペッパーで味を引き締めた。「“秋の味覚”を詰め込んだ、味わい深いハンバーガー」だという。

大きめにカットした国産マッシュルームは、食感と香りのアクセントとなっている。「ポルチーニクリームソース」は防腐剤・人工調味料不使用でクリーミーでコクのある味わい。ともにクラシックパティとの相性も良く、肉の旨みを引き立てる。

フレッシュネスは「クラシックマッシュルームチーズバーガー」の再登場にあたり、「芳醇なポルチーニの香りが広がる贅沢なハンバーガーをお楽しみ下さい」としている。

※「クラシックマッシュルームチーズバーガー」は以下を除く全国のフレッシュネスバーガーで販売する。
・ジャングルカフェ店
・東山動植物園ZOOASIS店
・横浜スタジアム店
・京セラドーム大阪店
・福岡ヤフオクドーム店
・神宮球場店
・楽天生命パーク宮城店
・GRANODE広島店
・イオンモールつくば店
・イオンモール高岡店(9月14日オープン)
・SAKURA MACHI Kumamoto店(9月14日オープン)