ハンバーガーチェーン「モスバーガー」を展開するモスフードサービスは、9月29日から全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)で、「にくカツにくバーガー」(税別806円)と「スパイシーにくカツにくバーガー」(税別834円)を、毎月29日(肉の日)限定で販売開始する。

「にくカツにくバーガー」「スパイシーにくカツにくバーガー」は、2017年7月から毎月29日限定で実施している“肉の日”企画の新商品。豚肉・鶏肉・牛肉の3種類を使用した“肉づくし”のハンバーガーで、既存商品の「にくにくにくバーガー」と「スパイシーにくにくにくバーガー」に使用していた焼肉を、ロースカツに変更してボリュームアップしたもの。

サクサク食感のロースカツと、直火焼きしたテリヤキチキンにグリーンリーフやレタスをあわせ、バンズ(パン)の代わりにパティで挟んだ。ロースカツは厚切りの豚ロース肉をサックリと揚げて、醤油ベースの和風ソースをかけて仕上げている。テリヤキチキンは、塩などでシンプルに下味をつけた鶏のもも肉(一枚肉)を直火焼きして余分な脂を落とし、テリヤキチキンソースに絡めて二度焼き。皮はパリッとこんがり焼き色をつけて、中はジューシーに焼き上げた。「スパイシーにくにくにくバーガー」は、さらに、辛いもの好きの人へ向けてハラペーニョ(青唐辛子)を加えた。

なお、今回の「にくカツにくバーガー」「スパイシーにくカツにくバーガー」発売に伴い、「にくにくにくバーガー」「スパイシーにくにくにくバーガー」は販売終了となる。