日本マクドナルドは10月1日から、マクドナルドのバリューラインアップの象徴でもある「おてごろマック」の新メニューとして、「スパイシーチキンバーガー」(略称:スパチキ)を全国のマクドナルド店舗(一部除く)で販売開始する。単品200円税込、バリューセット500円税込。2020年1月下旬までの期間限定。

17時からの“夜マック”では、プラス100円でパティが倍になる「倍スパチキ」も販売する。また、「おてごろマック」のバーガー商品(各単品200円税込)は、既存の「エッグチーズバーガー」(エグチ)、「チキンチーズバーガー」(チキチー)、「ベーコンマックポーク」(マクポ)に今回の「スパイシーチキンバーガー」を加え、計4品体制となる。

新商品「スパイシーチキンバーガー」は、ピリッとした辛さが特徴のハンバーガー。“一番のこだわり”は唐辛子の辛さとガーリックの旨みが効いた、ピリッと刺激的な旨辛のスパイシーソースで、ペッパーの効いたサクサクのチキンパティ、シャキシャキのレタスと相性が良いという。
「スパイシーチキンバーガー」(スパチキ)の特徴(日本マクドナルド資料)

「スパイシーチキンバーガー」(スパチキ)の特徴(日本マクドナルド資料)

なお、「スパイシーチキンバーガー」の発売に先立ち、9月30日からは新TV-CM「マジかよ、マック。」スパチキ篇(15秒)を全国で放映開始する。嵐・大野智さんが「スパチキ」を頬張りながら、気分がアガる様子をユーモラスに描く内容。日本マクドナルドは「大野さんがおいしそうに『スパチキ』を頬張るシーンに、ぜひご注目ください」としている。

大野智さん出演CM「マジかよ、マック。」スパチキ篇

大野智さん出演CM「マジかよ、マック。」スパチキ篇