日本マクドナルドは10月1日から、専任バリスタが「本格カフェコーヒー」を提供するコーナー“McCafe by Barista”(マックカフェ バイ バリスタ)併設のマクドナルド店舗(9月27日時点101店舗)で、「ワールドコーヒーツアー2」と題したキャンペーンを開始、「ウィンナーコーヒー」(S=280円、M=320円、以下すべて税込)を発売した。

「ウィンナーコーヒー」は、なめらかなホイップクリームの甘みと、熱いお湯を加えたコクのあるエスプレッソの苦味のコントラストが、「深まる秋にピッタリ」の味わいだという。ドリンクを手に取る瞬間のエスプレッソの香りととろけるホイップクリームで、「海外気分を感じられる」(日本マクドナルド)。冷たい「アイスウィンナーコーヒー」(M=320円、L=360円)も提供している。

「ワールドコーヒーツアー2」は、世界中で親しまれているコーヒー4種を各国のスタイルで楽しめるキャンペーン。4種のコーヒーメニュー(ウィンナーコーヒー、アメリカ―ノ、カプチーノ、フラットホワイト)の中から1杯と、“McCafe by Barista”レギュラー商品のスイーツ(「マカロン」シリーズ、「チョコ&ナッツスコーン」、「ブラウニー」)から1つの組み合わせを、通常より50円安く提供する「ワールドコーヒーツアーセット」を販売している。
マクドナルド「ワールドコーヒーツアーセット」対象スイーツ

マクドナルド「ワールドコーヒーツアーセット」対象スイーツ

なお、「ワールドコーヒーツアー2」の開催と「ウィンナーコーヒー」「アイスウィンナーコーヒー」の提供は12月中旬までの期間限定。