回転寿司チェーン「無添くら寿司」は11月22日から、KURA ROYAL「紅茶とりんごのパフェ」(税別580円)を、各店1日20食限定で全国販売する。12月12日までの期間限定。

無添くら寿司のスイーツブランド「KURA ROYAL」(クラロワイヤル)の「ROYAL」(ロワイヤル)はフランス語で、「王の」「王室の」を意味し、「KURA ROYAL」は人々を魅了し続けるフランス菓子のように、厳選された素材を贅沢に使用した、こだわりのオリジナルスイーツブランドだという。女性の開発者が専任で従事し、素材・製法・ビジュアルにこだわった「専門店以上のスイーツ」の実現による集客を目指している。

今回の新商品「紅茶とりんごのパフェ」はアップルパイをイメージしたパフェで、サクサク食感のパイを敷きつめ、味わい深いロイヤルミルクティアイスをのせた。

りんごは、青森で今年収穫した「紅玉」を使用。シロップに漬けることで、シャキシャキとした食感と酸味に濃厚な甘みをプラスした。真っ赤な皮は見た目にも鮮やかで、パフェの高級感を演出している。

ロイヤルミルクティアイスには、世界三大銘茶と呼ばれるインド・ダージリンの茶葉を100%使用。装飾のチョコレートにもこだわり、フランス料理のデザートにも使われるクーベルチュール規格を満たしたウェーブチョコを使用している。

無添くら寿司は「紅茶とりんごのパフェ」について、「全体的に酸味と甘みがマッチしたすっきりとした味わいでありながら、秋のりんごの味をしっかりと感じられるパフェです」と説明している。