日本ケンタッキー・フライド・チキンは11月22日、スヌーピーと仲間たちをデザインした「スヌーピースープマグ」付きセット・パックと、「レッドホットチキン」「チキンクリームポットパイ」「ウインターパック」の各商品を、全国のケンタッキーフライドチキン(KFC)店舗で販売開始した。

「スヌーピースープマグ」付きセット・パックは、2019年のKFC“プレクリスマス”メニューとして展開する、KFCオリジナルデザインの陶器のマグ。漫画・アニメ等で展開される作品「PEANUTS」(ピーナッツ)に登場するビーグル犬“スヌーピー”と、“チャーリー・ブラウン”や“ウッドストック”などのキャラクターが描かれている。ピンク・イエロー・ブルーの3種に加え、各マグに登場するキャラクターが集合している希少な「レアマグ」1種の全4種類。

11月1日から既に予約受付を開始しており、オリジナルチキン2ピース、カーネルクリスピー2ピース、ポテト(S)1コ、スープマグ1個をパックにした「スヌーピースープマグつき Aパック」1,520円(以下、価格は税込み)などを展開している。

発売同日の11月22日からは、女優の高畑充希さんを起用し、TV-CM「スヌーピースープマグつきパック『スヌーピーと仲間たち』篇」を放映開始した。高畑さんが「じゃじゃん!」とスヌーピースープマグを同僚に見せるシーンから始まり、定番の台詞「今日、ケンタッキーにしない?」で締める内容。
高畑充希さん出演CM「スヌーピースープマグつきパック『スヌーピーと仲間たち』篇」(日本KFC)

高畑充希さん出演CM「スヌーピースープマグつきパック『スヌーピーと仲間たち』篇」(日本KFC)

今年で15周年を迎えた「レッドホットチキン」(単品270円)は、レッドペッパーとホワイトペッパーにハバネロを利かせたキレのある辛さと、国内産鶏の旨みを味わえる辛口チキン。「一口食べると中から湧き出してくる、KFCでしか味わえない別格の辛さ」で人気だという。単品だけでなく、ポテトとドリンクのセット、「オリジナルチキン」と食べくらべが楽しめるパック商品も用意している。
 
「チキンクリームポットパイ」(単品590円)は、1996年の発売以来人気の、KFCの冬の定番メニュー。北海道産の生乳、チキン、たまねぎ、にんじん、コーン、じゃがいもを贅沢に使った具だくさんのクリームシチューに、クッキー風のパイ生地をのせて、店舗内のオーブンで焼き上げている。KFCによると、パイ生地をサクッとくずして、アツアツの具材と一緒に食べるのがおすすめだという。
 
「ウインターパック」は、「オリジナルチキン」と、ナゲット10ピースとポテトを詰め込んだ「ナゲポテBOX」がセットになったボリュームたっぷりな冬季限定パック。冬をイメージした華やかなデザインの限定パッケージで提供する。オリジナルチキン10ピース入りの「ウインターパック10ピース」は3,450円、オリジナルチキン12ピース入り「ウインターパック12ピース」は3,940円。12月25日頃までの販売を予定している。