牛丼チェーン「松屋」は12月3日午前10時から、これまで期間限定メニューとして展開してきた人気メニュー「創業ビーフカレー」を、定番メニューとして復活発売する。

牛バラ肉をたっぷりと使用し、“とろっとろ”になるまで煮込んだ「創業ビーフカレー」は、“食べ終わるまで牛肉の旨味が味わえる”創業当時の味を再現して作られた、“松屋の本気カレー”だという。牛めしと創業ビーフカレーが1度に楽しめる「創業ビーフカレギュウ」、鉄板でふっくらと焼き上げられたハンバーグと創業ビーフカレーを合わせた「創業ハンバーグビーフカレー」も同時に定番化する。

なお、現在定番メニューとして販売している「オリジナルカレー」(並盛390円税込)関連メニューは順次終売する。終売は11月27日に松屋のTwitter公式アカウントで最初にアナウンスされ、TwitterをはじめとするSNSなどでは、多くのファンから別れを惜しむ声が続々とあがっていた。

〈松屋「創業ビーフカレー」関連メニュー価格(税込)〉
◆創業ビーフカレー

並490円、大盛590円

◆創業ビーフカレー生野菜セット
並590円、大盛690円

◆創業ビーフカレギュウ(熟成チルド牛肉使用)
並720円、大盛820円

◆創業ハンバーグビーフカレー
並720円、大盛820円

◆創業味玉ビーフカレー
並570円、大盛670円