日本マクドナルドは12月4日、冬の定番「グラコロ」を“もっと濃厚に”リニューアルし、全国のマクドナルド店舗で発売する。“もっと贅沢に”リニューアルした「ビーフデミ チーズグラコロ」も同時発売。ともに2020年1月上旬までの期間限定。“朝マック”を含めた全時間帯で販売する。

「グラコロ」は外はサクサク、中はとろとろのグラタンコロッケが特徴のハンバーガーで、1993年の初登場以来、マクドナルドの冬の風物詩として期間限定で販売をしているロングセラー商品。今回の「グラコロ」は、従来より、さらに濃厚・リッチな味わいになって再登場。クリーミーなホワイトソースには相性の良いえびとマカロニを加え、コクのあるたまごソースは卵黄を増やし濃厚に、芳醇な味わいのコロッケソースはスパイス感をアップさせた。ふわふわの蒸しバンズは、バターを増やしてリッチに仕上げた。単品340円、バリューセット640円(以下、価格は税込)など。

さらに、“もっと贅沢に”リニューアルした「ビーフデミ チーズグラコロ」は、フォンドボーと赤ワインを隠し味に加えたビーフの旨味たっぷりのコクのある濃厚なビーフデミグラスソースと、クリーミーなチェダーチーズを使用している。単品390円、バリューセット690円など。

「グラコロ」「ビーフデミ チーズグラコロ」の発売に先立ち、日本マクドナルドは新TV-CM「グラコロ2019“あったかいって、ごほうびだ。”篇」(30秒)を放映開始する。女優の前田敦子さん、声優の竹達彩奈さんと愛美さんが3人のキャラクターを演じる「グラコロ」初のアニメCM。3人が歌うグラコロオリジナルソングを通じ、リニューアルで“もっと濃厚になった”「グラコロ」と「ビーフデミ チーズグラコロ」を訴求する。