喫茶店チェーン「コメダ珈琲店」は2月11日、高級チョコレート専門店「GODIVA(ゴディバ)」とのコラボレーション商品の販売終了を発表した。
 
コメダ珈琲店は2月7日から、人気商品「シロノワール」のソフトクリームを限定チョコレートソフトクリームに変更した「ショコラノワール」(フルサイズ/ミニサイズ)をはじめ、ゴディバジャパン社 シェフ ショコラティエ/パティシエのヤニック・シュヴォロ―氏の監修によって開発したチョコレートソフトクリーム使用商品、計8品を数量限定で展開していた。
 
今回の販売終了は、「ゴディバ×コメダ珈琲店 コラボ特別商品販売終了のお知らせ」と題し、「コメダ珈琲店」の公式サイトで発表したもの。発売からわずか4日、バレンタイン前の発表となった。「好評につき販売を終了とさせていただきました」としたうえで、「一部店舗の販売状況につきましては、店舗にお問合せください」との注を添えている。
 
TwitterなどのSNSでは販売終了を悲しむ声が投稿される一方、2月12日時点でも“すべりこみ”で注文できたという報告が相次いでいる。
 
今回、コメダ珈琲店が展開していたコラボ商品は以下の通り。
 
〈コメダ珈琲店×ゴディバ コラボレーション商品一覧〉(税込価格)
◆「ショコラノワール」フルサイズ 650円~670円/ミニサイズ 450円~470円
◆「クリームコーヒー」 550円~650円
◆「クリームオーレ」 550円~680円
◆「アイスココア」 550円~650円
◆「珈琲ジェリー」 580円~640円
◆「コーヒーシェーク」 540円~640円
◆「ソフトクリーム」 430円~500円
 
※提供価格は店舗により異なる。