ドトールコーヒーは4月8日から5月6日までの全日、7都府県の「ドトールコーヒーショップ」「エクセルシオール カフェ」「ル カフェ・ドトール」「カフェ レクセル」直営店舗を臨時休業している。

4月7日に緊急事態宣言発令に伴い、同日発表したもの。対象ブランドの、東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・大阪府・兵庫県・福岡県の直営店舗を臨時休業する。発表の中で挙げられた休業対象店舗数は、「ドトールコーヒーショップ」152店舗、「エクセルシオール カフェ」90店舗、「ル カフェ・ドトール」1店舗、「カフェ レクセル」3店舗の、計246店舗。対象地域の直営店でも、施設の要請などにより営業している場合もある。また、フランチャイズ加盟店については、各店ごとに対応を協議する。

営業を継続する店舗においては、従業員の手洗い・アルコール消毒・検温の徹底、マスク着用の推奨、客用の手指消毒用アルコール設置、座席間の確保、ハンドドライヤーの使用中止などを行う。

ドトールコーヒーは、「新型コロナウイルス感染症の被害に遭われた皆様に、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます」「お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます」としている。