〈一部店舗でテイクアウト販売、ランチ営業なども〉
ワタミは4月13日、全国の直営店舗、約400店を臨時休業すると発表した。休業期間は5月6日まで。

同社は新型コロナウイルスによる政府からの緊急事態宣言発令を受け、4月8日から7都府県の約200店で臨時休業を行っていたが、今回、全国に範囲を拡大して休業することとした。ただし、ワタミによると、対象店舗の一部ではテイクアウト販売、ランチ営業、時間短縮営業を実施する場合があるという。

◆ワタミ 臨時休業対象ブランド
・和民
・坐・和民
・ミライザカ
・鳥メロ
・炭旬
・銀政
・ニッポンまぐろ漁業団
・しろくまストア
・GOHAN
・TEXMEX FACTORY
・にくスタ

ワタミは、「新型コロナウイルスの感染が一日も早く収束するように願うとともに、お客様はじめ関係者の皆様におかれましては、ご不便をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申しあげます」としている。